クリーン・エナジー・サービス株式会社
CESCO





サハリンニュース9月号

910

           

台風21号の通過で甚大な被害

マカロフ地区では台風21号による被害額が1億ルーブルに達すると推計された。今後発生する追加的復旧作業によりさらに増額となる可能性が高いとしている。マカロフでは1時間あたり162ミリの猛烈な雨を記録している


98

日本の技術でサハリンの道路を守る

毎年雪に悩まされるサハリンの道路に対し、日本の技術を用いて防雪フェンスが設置される。設置されるのはマカロフ地区で、同フェンスは雪からトラックを保護し、交通障害とならない場所に雪が漂流するような性能を備えている。この設置工事に関して、日本のノースプラン社とロシアのKARVI社が合意、フェンスの材料の85%をロシア国内で調達し、その他代替不可能な材料や部品を日本から輸入する。またノースプラン社は技術管理サービスを提供し、サハリン側の専門家を受け入れて研修する。ノースプラン社は約2年前に、トマリ地域の防雪フェンスを設置した実績がある


9月4

               

スキー場のエントランスが完成


リニューアルを進めているサハリンのスキー場「山の空気」の新たなエントランスが完成し、報道陣に公開された。エントランスはモダンな造りに仕上げられ、その奥に繋がる二階建ての複合施設にはレストランやレクリエーション施設が入る予定であり、現在建設中である。「山の空気」は今年10月にリニューアルオープンの予定である。



92

エベコ山の噴火続く

エベコ山が噴火を繰り返している。街は火山灰に覆われていたが、91日の雨で洗い流された。831日にエベコ山は大規模に噴火し、噴煙が上空6キロに到達、火山活動を示す運動速度は150メートル/秒を記録し、北クリリスク地域では火山灰や火山岩が降り注いでいた。火山灰には有害物質が含まれていることから、エベコ山周辺住民には医療用マスクの装着が推奨されている。エベコ山は1日に20回程度の火山活動を繰り返している



サハリンニュース2018年8月号 第1号 第2号 第3号 第4号






サハリンニュース2018年2月号 第1号 第2号 第3号 第4号

サハリンニュース2018年1月号 第1号 第2号 第3号 第4号

サハリンニュース2017年12月号 第1号 第2号 第3号 第4号








  Copyright(C)2009 Clean Energy Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.