クリーン・エナジー・サービス株式会社
CESCO





サハリンニュース11月号

1129

           

日本統治時代に造られた鳥居を観光開発

トマリにある日本時代に造られた神社の鳥居が、観光地として開発するため整備されることとなった。鳥居近くの散乱していた瓦礫を撤去し、鳥居までの参道には階段が設置される予定である。この鳥居は1921年に造られ、サハリンに残る貴重な歴史遺産とされている


1127

サハリン-ハバロフスク便運航停止

オーロラ航空は連邦補助金の不足により、サハリン-ハバロフスク便を含む、極東不採算12路線の運航停止を発表した。同航空によると、極東地域の航空輸送は原則として不採算であり、助成金なしでは運航できないとし、また空港税が中央部の空港と比べ15倍も高いという事実も問題であると述べている。こうした現状で同航空は過去6ヶ月間で18,450万ルーブルの損害を被り、その内3,430万ルーブルの損害がノグリキ-ハバロフスク便であったとしている


11月21

               

ユジノサハリンスクで初雪

1121日にユジノサハリンスクで初雪が観測された。平年より10日遅い初雪であった。ユジノサハリンスクのスキー場は今季1223日にグランドオープン予定である



1115

悪質な悪戯

ユジノサハリンスクでは犬に対する悪質な悪戯が頻発している。道端に毒物を混入させた食物が撒かれ、散歩の途中でそれを口にした犬が口から泡を吹くなどして、急速に健康状態を悪化させるという。最近インターネット上では、街に有害物質を散布しているという情報が相次いでいる。同様の被害はユジノサハリンスクだけではなく、コルサコフでも報告されている。

もしそうした被害にあった場合は、一刻も早く動物病院に連れてくるよう、注意を呼びかけている


サハリンニュース2018年11月号 第1号 第2号 第3号 第4号

サハリンニュース2018年10月号 第1号 第2号 第3号 第4号

サハリンニュース2018年9月号 第1号 第2号 第3号 第4号

サハリンニュース2018年8月号 第1号 第2号 第3号 第4号






サハリンニュース2018年2月号 第1号 第2号 第3号 第4号

サハリンニュース2018年1月号 第1号 第2号 第3号 第4号

サハリンニュース2017年12月号 第1号 第2号 第3号 第4号








  Copyright(C)2009 Clean Energy Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.